セルフクリアリングの大切さ

セルフクリアリングの大切さ

昨日から肩甲骨の周りを中心に、背中がぴりぴりと痛むときがあった。
電気マッサージにかかったり、指圧棒でほぐしてみたものの、
時折ピリッとした痛みが走る。

何時間も椅子に座った姿勢で背中が凝り固まったのかな、くらいに思っていた。
もともと肩甲骨周りはこりやすいのだが、いつもと違う感覚に、
もしや、何かの病気では?とあれこれ考えた。

そして夜。
お風呂に入ろうって思った時に浮かんだのが、
「塩と酒」

湯船に多めに入れて、ゆっくり浸かった。
はー、そういうことかと納得。

淀んだ気をまとったままだった。
原因はいくつか思い浮かぶが、これは、それに呼応するものが
私の中にあるからだ。

湯船の中で、セルフヒーリングの開始。
足のつま先、足裏の少し下から頭頂の少し先まで、エネルギーサーチ。
意識を自分の中心に、外側に及ぶオーラを感知しながら
呼吸と手のひらを使ってのクリアリング。

数年前、メディカルヒーリングを学んだのだが、
こんなときに役立つとは。

なんでヒーリングを学ぶ運びになったのかと思ったら、ここにつながっていた。
なんでもうまくできている。

お風呂上りは体がぽかぽか。
浄化用に作られたフラワーエッセンスを入れたミネラルウオーターで水分チャージ。
こまめにメンテナンスすることも大事だと感じた。

ちなみに、ヒーリングなどは特別な人だけができるわけではなくて、
自分用にはある程度訓練すれば誰でもできる。
お母さんが子どもの発熱時に、おでこに手をあてるのも「手当」という立派なヒーリング。

プロのヒーラーとなって、人に施すには訓練と持って生まれた資質も必要だろう。
周りを見ているとそういう人は、そうなるように人生が流れていくように思う。

最近、内側の状態が外側に反映されるのがほぼ同時な感じがしている。
次元とか詳しいことは知らないけど、これは私の実感。

車を運転していて、いつもはめったに車が通らない道を
向こうから車が結構なスピードで横切ってきてびっくり。
こちらがいったん停止なので、もちろん止まるのだが、同じ道で2回も遭遇した。

他にも運転していて、信号のめぐりや前を走る車のもうれつな遅さや
いつも空いている駐車場が満車だったりと、
「いつもと違う」流れを感じていた。

無事に帰宅できたこと、その程度で済んでよかったこと、
目に見えない存在が守ってくれていること、気づかせてもらえたことに感謝。

なんだか知らないけど、心が落ち着かなく、背中が痛み、
目の前の現象がいつもと違うと感じた時は、エネルギー調整やヒーリングが必要な時なのかもしれない。

The following two tabs change content below.
AKO

AKO

自然療法オタクの心理セラピスト・カウンセラー・・・転勤族の専業主婦から”自分の人生を生きる”ことにコミットして天命使命を生きている。『今ここから、いつだって気づいた時が人生シフトのタイミング!』人生をクリエイトする力は、誰もが持っている。ハートからあふれる言葉を綴ります。 詳しいプロフィールはこちら