今すべきことをただするだけのシンプルな日常

今すべきことをただするだけのシンプルな日常

今年に入ってから早くも半月が過ぎました。

冬真っ只中。

犬の散歩で外出すると、冷たい空気を胸いっぱい吸い込んで、

冬だなぁと、冬の寒さをしみじみ感じながら楽しんでいます。

1月は、家族のために奔走しています。

先月足を手術した息子のリハビリ通院や大学の送迎に引越しと

毎日のように車を運転しており、今月だけでかなりの距離を走っています。

昔だったら、家族のことに振り回されて、私の時間がない!しんどい!といっては、

どこか自己犠牲的に行動している自分がいました。

最近は、至ってニュートラルな私でいます。

家族のために動ける自分の体に感謝とか、有難いとか、

そういうのもなく、ただ予定に合わせて動くだけで、

そこに感情的な動きがほとんどないという状態。

UPDOWNがないというのは、こんなに楽なものかと感じています。

今すべきことを、ただするだけ。

このシンプルな状況にずっといられたら、自分の時間がないとか

自己犠牲的な気持ちにはなりようがないですね。

エネルギーも心地よく循環している感覚です。

今いる現実と仲良く過ごしながら、このエネルギーを感じながら過ごしてゆくと

同時にそれは未来創造していることですから、

この先も、この感覚のまま何かをしたり、受け入れたりできそうな気がします。

かといって、保持しようとか、踏みとどまることとは違い、

いくらでも手放してゆける自分もいます。

なぜなら、私の中に何があっても大丈夫っていう、ゆるぎなさがあることを知ったから。

冬の寒さをただ寒いと感じられることの尊さに気づいたから。

The following two tabs change content below.
AKO

AKO

自然療法オタクの心理セラピスト・カウンセラー・・・転勤族の専業主婦から”自分の人生を生きる”ことにコミットして天命使命を生きている。『今ここから、いつだって気づいた時が人生シフトのタイミング!』人生をクリエイトする力は、誰もが持っている。ハートからあふれる言葉を綴ります。 詳しいプロフィールはこちら