囚われに気づくことで世界のとらえ方が変わる

囚われに気づくことで世界のとらえ方が変わる

いろんなセラピーを受けて

だいぶ自分を認められたり

受け入れることができるようになってくると

あとはここだけ、という考え方になることがあります。

ここさえ解決したら・・・なんて思うことも。

けれど、そこがなかなか解決しない時

何とかしようといつも頭の片隅に

そのことがある状態・・・

これって

『その状態にとらわれている』

ってことなのです。

どういうことかというと

何とか解決したい

と思っている状態こそが

解決しない原因であり

その状態にとらわれて

迷子になっている状態なのです。

な~んだ、とらわれていたんだって気づくと

案外スーッと解決することもあるようです。

**************************

ちなみに私は、長らく父に対する感情的なことで

どうしたものかという問題を抱えていました。

けれど、どうにかしよう、どうにかしたい

といくら思ってもすっきりしない。

ある時ふと

これだけ私の頭の中に存在し続ける問題って

どういう意味があるんだろう?と考えた時に

メリットとデメリットを書き出してみたのですが

待てよ、今までも何度もやってきたことだな、と思ったら

これ自体が、囚われているのでは?と思ったのです。

父親に対する感情的な問題を抱えている私、というとらわれ。

現実に目を向ければ、何も問題はない。

過去の記憶から生じていること。

片付かない感情と思っていたけれど

そう思うこと自体、囚われていたのだと。

そこに気づいたことで

スーッと消えていきました。

*************************

・少し広い視野で見てみる

・少しフォーカスポイントを変える

・少し意識を広げてみる

ほんの少し、違う視点を持つことで

見えてくる世界が変わるんだな~と実感したのです。

The following two tabs change content below.
AKO

AKO

自然療法オタクの心理セラピスト・カウンセラー・・・転勤族の専業主婦から”自分の人生を生きる”ことにコミットして天命使命を生きている。『今ここから、いつだって気づいた時が人生シフトのタイミング!』人生をクリエイトする力は、誰もが持っている。ハートからあふれる言葉を綴ります。 詳しいプロフィールはこちら