ホメオパシーについて相談されました

ホメオパシーについて相談されました

最近、お問い合わせが増えているのが、ホメオパシーについてです。

波があるようで、立て続けに相談が入りました。

1.批判的な意見をもらったのだけど、どうしたらいいですか?

2.レメディをとったせいで、こうなったのではないでしょうか?

などなど・・・今回はこの2点についてお話します。

***********************************

1.「批判的な意見をもらったら、こう答えるといいですよ」

なんてことは残念ですが、お伝えしません。

どの程度ホメオパシーを理解し、どんな考えのもとに、その方がホメオパシーに携わっているのか?

ということが大事なので、お聞きしました。

よくよく聞くと、その方のご家族がホメオパシーに熱心だということがわかり、

つまり、相談してこられた方ご自身は、あまりよくわかっていないところに、

ホメオパシーについて調べた人から、批判的なことを言われたので

たじろいでしまった・・・ということでした。

「自分で調べて学んで、自分の考えをしっかり持ちましょう。

自己責任で使用するものなので、自分の考えがしっかりしていれば

多少の批判的意見があったとしても、動揺することはないですから。

大切なご家族が熱心に学んでいるのなら、じっくり話し合う良い機会になりますよ」

というようなことをお伝えしました。

なんにしても、自分の考えを持つということが先。

批判を恐れての対処法では、深まらないですものね。

*************************************

次に、2.レメディをとったせいで、こうなったのではないでしょうか?

数か月、レメディを摂ったら、体に症状が出て、痛み、困っているとのことでした。

あまりに簡単な応答で申し訳ないのですが

「まずは病院に行って、検査してもらいましょう。

レメディのせいではないか?と疑心暗鬼になっていては本末転倒ですものね。

原因がわかれば安心するし、わからなければ、症状に合わせたレメディをとるといいですよ」

と、お伝えしました。

ホメオパシーなど、代替療法をやると西洋医学を否定したり、過剰に恐れたりすることがあります。

嫌な目に合って、不信感を抱くとなおさらでしょう。

この方も、レントゲンやCTの体への影響を気にしていました。

その分野は、ホメオパシーの得意分野です。

受けた影響を排出する体の自然治癒力を促進します。

好転反応と言われる、発熱、下痢、皮膚症状などです。

どれも、一過性のもので、体がそうやって排出するのです。

こどもだと、鼻血で出すこともあります。

体は、私たちの想像をはるかに超えた叡智そのもの。

体がいざとなったら、サインを出し、お知らせしてくれます。

そんな体の声を聴く耳と心と意識を持つこと、養うことが大切なのではないかと思います。

 

The following two tabs change content below.
AKO

AKO

自然療法オタクの心理セラピスト・カウンセラー・・・転勤族の専業主婦から”自分の人生を生きる”ことにコミットして天命使命を生きている。『今ここから、いつだって気づいた時が人生シフトのタイミング!』人生をクリエイトする力は、誰もが持っている。ハートからあふれる言葉を綴ります。 詳しいプロフィールはこちら