自分の中に問いを立てるということ

自分の中に問いを立てるということ

前回は新しい選択を前にして、恐れによって動けなくなったとき
「で、どうする?」って、自分の中に問いを立てることで
内側からちゃんと答えが出てくることを書きました。

「自分の中に問いを立てる」って、とても大事。
自分の内側に答えがあるって知ることは、
自分の力を信頼することにもつながります。

最初は、混乱するかもしれない。
けれど何度かやるうちに、後になってから
自分でちゃんと選択していたと気づく時がやってきます。

潜在意識で変化したことが、顕在意識に上がってきて現実が変わってゆく・・・

誰かの答えではなく、自分で答えを導き出す。
それは、自分の人生を取り戻すことになる。

誰かの答えで生きていると、力を相手に明け渡してしまう。
いつも誰かのせいにする人生になってしまう。

自分への信頼が増すにつれて、この自分でいいんだって思えてきます。
自己信頼、自己受容、自己承認。

もし、周りの人を幸せにしたいと思うのなら、
世界の平和を望むのなら、

まずはここから。
自分自身のことに取り組むことから始まるのです。

The following two tabs change content below.
AKO

AKO

自然療法オタクの心理セラピスト・カウンセラー・・・転勤族の専業主婦から”自分の人生を生きる”ことにコミットして天命使命を生きている。『今ここから、いつだって気づいた時が人生シフトのタイミング!』人生をクリエイトする力は、誰もが持っている。ハートからあふれる言葉を綴ります。 詳しいプロフィールはこちら