人と付き合うっていうことは

人と付き合うっていうことは

恋人や友人など、人と出逢い、親しくなってゆくにつれて

相手のあらが見えてくることがあります。

純粋な思い、好奇心から次第に影が差し、疑心暗鬼になるってことあります。

さて、あなたはそれからどうしますか?

どういう言葉で、態度で、相手と付き合っていきますか?

それとも、そこで関係性をやめる?

距離を置く?

ここ、大事なところ。

ここでどうするかが人間力のお試しどころ。

いろんな選択がありますよね。

相手の中に自分の何を見ているのだろう?って視点を持つのもいいでしょう。

嫌だな、って思うところに、実はお宝が潜んでいたりするのです。

受け取りかただっていろいろ選べます。

相手のあらが見えるくらい親しい関係になったんだなぁ。

相手の中に嫌だなって思うところが見えるくらい距離が縮まったんだなぁ。

って思うと、ちょっと視界が広がった感じがしませんか?

誰だって良い面、悪い面あります。

その良い悪いの解釈も勝手にこちらが思っていることです。

人には、いろんな面がある。

どれもその人の一部。

あなた自身がそうであるように、相手だって同じ。

人と付き合うってのは、どれだけ相手を

理解し、ゆるし、受け入れることができるのか

が試されることでもある。

それはイコール、どれだけ自分を理解し、ゆるし、

受け入れることができているかに通じる。

ここから先の、更に親密な付き合いになるためには、

ハートを閉じないこと。

そして、相手をどれだけ尊重できるかにかかっている。

傷つくのが怖くて、途中でやめることも選べるけれど、

あと一歩、近づくっていう選択を

明日の自分に贈ってみてはどうだろう?

 

 

The following two tabs change content below.
AKO

AKO

自然療法オタクの心理セラピスト・カウンセラー・・・転勤族の専業主婦から”自分の人生を生きる”ことにコミットして天命使命を生きている。『今ここから、いつだって気づいた時が人生シフトのタイミング!』人生をクリエイトする力は、誰もが持っている。ハートからあふれる言葉を綴ります。 詳しいプロフィールはこちら