辻元晶子プロフィール

転勤族の専業主婦から心理カウンセラー/セラピスト/企業研修講師へ  

  『草の根カウンセラーとしての私を生きる』  

損害保険会社に勤務ののち結婚。転勤生活の中、夫のうつ病や子どもの発達の悩みをきっかけに心の学びを始めて20年近くになる。

シャーリーマクレーンの著書「アウトオンアリム」に影響を受けて精神世界に興味を持ちつつ、地に足のついた心理職に関心を寄せる。

九州在住時に訪問相談、電話相談者育成プログラムでNLPからスタート。その後アートセラピー、インナーチャイルドワーク、ヒーリングなどに出合う。

老人ホームや保育園の事務をしながら受講費用やカウンセリング代を得る日々を過ごしていた。

やがて度重なる偶然により心理の専門家である岡部明美氏と出会い、人生が大きくシフトした。2011年のカウンセラー・セラピスト養成講座4期(現LPL養成講座)を受講し、多様なセラピースキルと支援する者のあり方を学びながら、数多くのセッションを受けるうちに気がつけば、カウンセラーは私の生き方そのものになっていた。

学問領域にも興味がわき、通信制大学の心理学部3年次に社会人編入学し卒業。家族関係論や発達心理学、キャリアカウンセリング論などを中心に学ぶ。

現在は個人カウンセリング(2016年以降延500名超をセッション)、企業研修、オンライン傾聴講座のほか、最も思い悩んできた夫との関係を改善したいという気持ちが今では糧となり、パートナーシップの課題解決など、関係改善を得意として活動中。

シュナウザーのベリー+夫と息子2人の4人家族。東京都在住。新潟県長岡市出身。趣味はフラワーエッセンス、アロマセラピー、ホメオパシーなど自然療法の研究。

保有資格など

  • 岡部明美LPL養成講座 認定セラピスト(4・9期受講)&GL(グループリーダー)&運営事務局&ワークショップアシスタント
  • 小倉広カウンセリング型1ON1認定スーパーバイザー
  • 産業カウンセラー
  • キャリアコンサルタント