最新の記事

今ここに集う奇跡
ある会社の研修のアシスタントとして今日は参加してきました。 飲食業の元気で若い社員さんたちです。 いつかは自分で店を持ちたいという方もいらっしゃいました。 研修では職場の人間関係をよくするために、様々なワークを用いて コミュニケーション能力を高めることを目的としています。 今回は聴講させていただいたので、じっくりと研修...
私たちは命そのもの
生きる意味が分からない 生きることが苦しい 生きていてもしょうがない そんなときは どうか ハートに手を当てて 心臓に意識を向けてみて。 あるいは 手首の脈でもいい 心臓の鼓動に耳を傾けてみて。 私たちは生きているんだよ いのち そのものとして。 もう、それだけなんだよ。 生きている ただそれだけ。 何もしたくない時は...
感覚の中に入るというイメージワーク
誰かとの関係がうまくいかなくなったり ぎくしゃくしたときは 「自分に悪いところがなかったか?」とか 「原因は何だろう?」 と探したくなりますよね。 そんな時は一呼吸おいて まずは、その感覚の中に入ってみる というイメージをしてみてください。 うまくいかないと感じた時の感覚 ぎくしゃくしているなと感じた時の感覚 嫌な感じ...
悪役を引き受けてくれてありがとう
誰かの悪意ある噂話や 話をわざと大きくした吹聴で 傷つけられた、と感じたことはないでしょうか? そんなとき、あなたは被害者にならない という選択ができるのです。 その時の自分の傷ついた気持ちを感じながらも 「〇〇された」「△△られた」 というような 被害者にならないためにできること それは、 「この出来事から私が知る必...
相手の目に映る自分にとらわれなくていい
誰かに何か言われたとしても どう思われようとも そのことと あなた自身の存在価値は まったく関係ない     言った人に対して 「あなたはそう思うのね」 それだけのこと     相手の目に映る自分にとらわれなくなると 自由になる 囚われから解放される     ...
心のことをいろいろ学んでどうなったか?
心の整え方や 心に関するいろんなことを たくさん学んできた。 だからといって 不動心が得られたとか 困ったことが起きなくなったとか 悩みゼロとか いいことしか起きなくなったとか そんなことはない。 じゃ、どうなったのか?というと 自分のことに関して一言で言えば 『そんな時もあるよねぇ』って思えるようになったことだ。 ど...
夏から秋へと季節は巡る
忙しさにかこつけて、すっかりブログから遠のいていました。 気がつけば9月。もうすぐ秋が訪れます。 ブログも習慣にしないと、どんどん離れてしまいますね。 書かないと書けない、 書けないとますます書かない。。。 そんなスパイラルに陥ったときは、とにかく何でもいいから書いてみる、 から始めるしかないのでしょうね。 この夏は、...
なんにしても、自分対〇〇なのです
8月最初の投稿です。 暦の上では立秋が過ぎましたが、夏バテなどしていませんか? ************************************** 過去に終わったはずの問題が再び浮上してくるとき、 何が起こっているのでしょうか? それは、もう一度、見直す時期がきた、ということです。 つまり、現時点での自分の考...
自分の人生を生きるために
世の中には、占いなどの未来予測があまたとある。 「あなたの未来にはこんなことが起こりますよ」といわれたら あなたはどうとらえるだろうか? たった一つの未来予測を受け入れることも、 受け入れずに別の未来を選択することも、 自分の領分においてできることなのだ。 そのためには、気づきが必要。 気づき=AWARENESSこそが...