心の深部にある闇と向き合うとは

心の深部にある闇と向き合うとは

心理セラピーでは、とことん”心の深部”と向き合います。

”心の深部”と向き合うとは、イコール”心の暗部”であり、”心の闇”と向き合うこと。

きっと誰もが持っているであろう、普段、表には出さない思いや感情は、

気づかぬふりや、見て見ぬふりをしてやり過ごすこともできる。

そして、そのうち忘れてしまい、いつもの日常を送る。

けれど、こことチャンと向き合っておかないと、

何であんなこと言ってしまったんだろう?

何でこんな態度とってしまったんだろう?

相手を傷つけるつもりがないのに、なぜかそうなってしまう・・・など

対人関係で不調和を生んでしまう原因になるのです。

なぜなら、心の暗部である闇は、

あなた自身が最も傷ついてきたことで、できてしまったものだから。

最も傷ついてきた部分が、あなた自身に気づいてほしくて、癒してほしくて

手を変え、品を変え、人を変えて、訴えてきているのです。

潜在意識に潜んでいる”痛み”という名の闇を見極めると、

どんどん生きやすくなってくるのを実感していくことでしょう。

周囲の人との関わり方が変わり、現実が変化するのを実感できるでしょう。

セラピーではそのお手伝いをしていきます。

癒しは、ふんわりやさしいイメージがありますが、じつはとっても苦しい作業です。

自分一人では、いくらでも理由をつけて回避できます。

でも、どうしても苦しくて、にっちもさっちもいかなくなった人が

肚をくくって自分と向き合うために、セラピーの門をたたいてくださいます。

私は、その思いに答えたい。

肚をくくって向き合うと決めたその人は、なんと尊い存在なのかと、

いつも目の前に座ってくださるクライアントさんに思うのです。

 

The following two tabs change content below.
AKO

AKO

自然療法オタクの心理セラピスト・カウンセラー・・・転勤族の専業主婦から”自分の人生を生きる”ことにコミットして天命使命を生きている。『今ここから、いつだって気づいた時が人生シフトのタイミング!』人生をクリエイトする力は、誰もが持っている。ハートからあふれる言葉を綴ります。 詳しいプロフィールはこちら