人間関係の再構築は自分のニーズを知ることから

人間関係の再構築は自分のニーズを知ることから

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

皆様にとって、この一年が実り多き年となりますようお祈りいたします。

**************************************

早速、人間関係の話です。

この社会で生きていくうえで、良好な人間関係を維持できているのなら

きっと、こちらにはいらしていないですよね。

私もずっと、そして今でも、

人間関係の悩みがすべてクリアになることはない状態です。

たとえ一時的に回避したり、逃避したり、別のことをやっても

やはり、そこに戻る、そんな感じでいます。

避けては通れないし、逃げたくない。

もう少し大きな視点を持ち、

人間関係を終わらせる方に進むのではなく、

つながり直しや

再構築する方に私は進みたいと思っています。

**********************************

では、どうしたらよいのでしょうか?

よく、

”相手を変えることはできない、変えられるのは自分だけ”

ということを聞きます。

その通りなのですが、

自分がもし、不快な感情や

相手に対して怒りなどのネガティブな感情に見舞われている場合、

その感情を押し殺して、自分を変えることはできないですよね。

そんなことしていたら、心が病んでしまう。

では、どう抜け出したらよいのか?

その辺りをお話しします。

************************************

それは、自分に聴いてあげること。

本当は私、その人とどうなりたいの?

その人たちと、どんな人間関係を結びたいの?

自分の本当の気持ちを

望んでいる関係性を

ニーズを

聴いてあげること。

ニーズがあるのです。

目の前の感情に翻弄されて

望まないことを引き寄せないためにも

自分のニーズをはっきりさせて

そこに意識をフォーカスさせるのです。

同時に、自分が心地よい状態でいることに

エネルギーを注ぐ。

なぜなら、心地よい状態は波動が高い状態。

その状態で、のぞむニーズに意識をフォーカスさせると

望むことが実現しやすいのです。

引き寄せの法則のようなものです。

私の場合、人との関わりにおいてうまくいかないのは

ちょっとした行き違いや、誤解によるものです。

コミュニケーション不足と言ってしまえばそれまでですが

そこを何とかしたいと思うことが多いのです。

会話でなく、対話によって相手をもっと知りたい、

理解したいという思いが強いのです。

相手を嫌いになったわけではなく、

気が合う、合わないの話ではなく、

単なる行き違いによることが多い。

でも、無理に誤解を解こうと奔走するのはエネルギーがかなり必要で

逆にこじらせそうな気がしているので

そんな時は、自分のニーズにフォーカスして

あとは、心地よい状態でいるように過ごすのです。

あなたのことは嫌いだからもう会わない

気が合わない人とは付き合わなければいい

でも、でも、

せっかく縁あって出逢った人を

私は簡単には切りたくはない。

きっとそこには

何らかの気付きがあるはずと信じています。

一度、お試しあれ!

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
AKO

AKO

自然療法オタクの心理セラピスト・カウンセラー・・・転勤族の専業主婦から”自分の人生を生きる”ことにコミットして天命使命を生きている。『今ここから、いつだって気づいた時が人生シフトのタイミング!』人生をクリエイトする力は、誰もが持っている。ハートからあふれる言葉を綴ります。 詳しいプロフィールはこちら