心の休め方~いいことがあった時こそ内観しよう~

心の休め方~いいことがあった時こそ内観しよう~

久しぶりの更新となります。

2月は家族旅行やら、体調不良やらで

あっという間に終わってしまいました。

気がつけば陽射しはすっかり春。

三寒四温の季節になっていました。

春は進級、進学や卒業など、新し出会いと別れの季節でもありますね。

新しい環境に飛び込んでいく人も多いでしょう。

新しい環境、新しい出会い・・・新しいこと尽くしで

心が疲れてしまい、元気がなくなったと思ったとき、

どんなふうに過ごされていますか?

気持ちが内に向いてしまい、

落ち込みやすい人、

あの時こうすればよかったとか

あんなことしなければ

あんなこと言わなければ、など

反省しがちな、自分を責めがちな

くよくよ悩みやすい傾向の人は

心が疲れたと思った時こそ、

気持ちが落ち込んだ時こそ、

気晴らしに徹してみましょう。

考え込むのではなく、忘れるくらい遊んでみる。

ミニ旅行などで環境を変えてみる。

あえてリフレッシュに励む。

反対にいいことがあったときは気持ちを内に向けてみる。

内観する。

これをやるとね、自己承認する力がつくし

自己肯定感が上がる。

自信もつく。

落ち込みやすい、抑うつ傾向のある人には

思考のクセを変えるのに役立ちます。

春は木の芽時とも言われ、体調も変化しやすく、気持ちも揺れやすいとき。

自分のペースを大切にしつつ、周りに合わせるのは難しいことだけど

上手に気持ちを切り替えながら

暖かな春の陽射しを楽しめる余裕を持ちたいものです。

桜の開花が待ち遠しいこの頃です。

いつもお読みいただいてありがとうございます。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
AKO

AKO

自然療法オタクの心理セラピスト・カウンセラー・・・転勤族の専業主婦から”自分の人生を生きる”ことにコミットして天命使命を生きている。『今ここから、いつだって気づいた時が人生シフトのタイミング!』人生をクリエイトする力は、誰もが持っている。ハートからあふれる言葉を綴ります。 詳しいプロフィールはこちら