私的感覚・時間の経過が早すぎる

私的感覚・時間の経過が早すぎる

ぐっはーーーーかなり久しぶりの投稿となりました。

なんと5月以来、書いていないという・・・

いやぁ・・・振り返ると疾風怒濤のごとく駆け抜けてきました。

というか、時間の経過が早い!(時間は人によって遅く感じたり早く感じたりと、違う)

今現在も、早い!早すぎる。

そして、日々が濃密。

濃密で充実しているから、時間の経過が早く感じるってことなのかもね。

自由で豊かで満たされている。

私が私であることで、何もかもがうまく回るのだということを

体感、実感する日々なのです。

起きてくる出来事から、わいてくる感情が

どんな感情でも尊くて尊くて・・・

振り返れば、すべてが幸せだったと。

そう思うだけで、泣けてくるくらい幸せで満たされるのです。

喜びはもちろん、怒り、悲しみ、憎しみ、落胆、嫉妬、失望・・・

感情に振り回されて眠れない夜も、

浅い眠りで目覚める朝も、

電車で涙が止まらない時も(大概酔っぱらっている時)、

苦しくなって、もう二度とこんな感情味わいたくないと思うときも、

そのどれもが、わたしという存在の人生を彩ってくれている大切なもの。

かけがえのない瞬間の連続の中で、

今ここに、いのちとして生かされているということ。

生きているということ。

その不思議。

その奇跡。

2019年の私のテーマは「愛」なのだということを

喜びと、せつなさと、

込み上げてくる、なんともいえない感覚と共に味わっています。

そこにフォーカスしていると、

周りの人がどうのこうのって、全然気にならなくなって

それがすなわち、私が私らしくある状態で

そうしていると、自然に仕事が舞い込んで来たり、研修講師の仕事を依頼されたり、

セラピーの申し込みがどんどん来たり・・・という現象につながっていく。

私からは何も動いていないというのに・・・

うれしいことに「キラキラですね」なんて言われたりする。

存在しているっていうところの極致かもね。

こういう幸せなことを書くっていうのも、案外、勇気がいるってこと、

今書いていて感じている。

面白いですな。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
AKO

AKO

自然療法オタクの心理セラピスト・カウンセラー・・・転勤族の専業主婦から”自分の人生を生きる”ことにコミットして天命使命を生きている。『今ここから、いつだって気づいた時が人生シフトのタイミング!』人生をクリエイトする力は、誰もが持っている。ハートからあふれる言葉を綴ります。 詳しいプロフィールはこちら