過渡期を歩く

過渡期を歩く

自分の人生を生きたい

本当の自分を生きたい

と思ったときから

人生は新たに動き始める

どちらかというと苦しいことが増えるかもしれない

試されるようなことが何度もやってくるかもしれない

人が望んだ時の

意識の創造の力はとてつもなくパワフルだ

ある一定の状態になるまで

ここなのだろう

というところにたどり着くまでの期間を

過渡期という

あなたにとっての望む人生とは

どのような生き方なのか?

たましいからの喜びとはなんだろう?

イメージの力をフル活用して歩いていこう

苦しくなったら思い出してほしい

その過渡期という今を生きることなくしては

一定の状態、ここなのだろう

という場所にはたどりつけないことを

過渡期の一日一日を、一瞬一瞬を

流す日々にするのではなく

意識的に生きることから逃げないで

やがて糧となる充実の日々だったと

振り返る日が来るから

いのちは今日も私たちをここにいさせてくれる

まずは深呼吸

大丈夫

大丈夫

 

 

The following two tabs change content below.
AKO

AKO

自然療法オタクの心理セラピスト・カウンセラー・・・転勤族の専業主婦から”自分の人生を生きる”ことにコミットして天命使命を生きている。『今ここから、いつだって気づいた時が人生シフトのタイミング!』人生をクリエイトする力は、誰もが持っている。ハートからあふれる言葉を綴ります。 詳しいプロフィールはこちら