2023年秋より『心理セラピスト養成講座』始めます

わたくしごと

わたしの 私事(しごと)

『いのち沸き立つ わたしのしごと』

こんな言葉が、ある日、舞い降りてきた。

それから、いくつもの、やりたいことが、

あとからあとから、あふれてきて、

忘れないうちに、と書き留めたノートがいっぱいになってきた。

そして、

清明の日の昨日、SNSに投稿し、宣言するかたちになった。

たくさんの仲間たちからの応援の言葉がうれしくて、泣いた。

これをやらずには、死ねない、って思っている。

全員に応援されたいとは思っていない。

神経質なところがあり、人一倍、周りからの目を気にする私なのだが、

誰にどう思われようが、もう、どうでもいいと思えるのだ。

ただ、やるのみ。

ここの所ずっと、頭でとらえていて、アウトプットすることに二の足を踏んでいる自分が気持ち悪くなっていた。

ここに至るまで様々なことが起きてきた。

今までの私にはなかったようなことが続き、苦しく、孤独で、人間不信にも陥った。

今思えば、それらすべては、私自身が変容する段階に来たから起きたことだと思っている。

気持ち悪さは、自己不一致感であり、自分にうそをつき、ごまかし、逃げてきたところからきていると思う。

湧き上がる思い、衝動、躍動感、

全身で、動け!と発している感覚。

動けない私がずっといたから、その感覚は痛みを伴ったけど、

発信し、宣言するという表現によって、ようやく着地した感じや、落ち着いた感覚を得ている。

ぜんぶ、自分の内側から体感覚を伴ってくるものだから、一致している感覚がある。

おそらくここからは、この一致している感覚を頼りに進んでいくのだと思う。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

自然療法オタクの心理セラピスト・カウンセラー・・・転勤族の専業主婦から”自分の人生を生きる”ことにコミットして天命使命を生きている。『今ここから、いつだって気づいた時が人生シフトのタイミング!』人生をクリエイトする力は、誰もが持っている。ハートからあふれる言葉を綴ります。
詳しいプロフィールはこちら

目次